一棟マンション投資成功のカギ〜不動産投資ガイドライン〜

積み木の家

初心者の注意点

お金

空室リスクを考える

現在投資の中でも注目度が高まっているのが不動産投資です。投資物件も様々ですが、マンションを選ぶ人が多いでしょう。マンション経営をする場合、特に始めての人は安易に物件を選んでしまうと失敗リスクが高くなってしまうので、不動産投資セミナー参加やマンション経営の注意点などを理解してから投資を始めるのが良いでしょう。マンション経営をする場合、一棟売りマンションの経営をするのか、区分マンション投資で経営をするのか選ぶ必要があります。一棟マンションを購入して経営する場合、成功した時の利益はかなり大きいものとなります。その分、一室一室の空室リスクを回避する為にも管理会社や立地にはこだわっておくことが大切です。立地が良い場所であれば、多くの入居者が見込めるので一棟マンションでも全ての部屋を埋めることが可能となります。一部屋や二部屋といった区分マンション投資をするよりも、多くの部屋管理する一棟マンション経営の方が空室リスクは低いと言えるでしょう。

不動産会社選び

マンション経営をする時にやはり頼れる存在と言えば不動産会社と言えるでしょう。しかし、正しい不動産会社を選ばなければ失敗リスクは高まってしまいます。できるだけ経営を成功させる為にも、不動産会社を選ぶ時には多くの優良物件を保有している会社を選ぶのがポイントです。また、その後何十年も経営することになるので、ローン返済なども考慮してアドバイスをくれる会社を選ぶのが良いでしょう。特に初心者の人は、マンション経営に関する知識も少ない場合が多いので、優良の不動産会社を利用するのが成功の近道と言えます。最近では不動産販売から管理、メンテナンスまで全て請負ってくれるところもあるので、自分で管理するのが苦手という人はこうした一括管理の会社を活用するのも1つのポイントです。